<千葉県>学校飼育動物等における高病原性鳥インフルエンザ対策

学校飼育動物等における高病原性鳥インフルエンザ対策
出典:千葉県教育委員会 – 学校飼育動物等における高病原性鳥インフルエンザ対策

  • 国内で高病原性鳥インフルエンザが発生したからといって、学校で家きん(ニワトリ、アヒル、カモ等)を飼育することが危険ということではありません。。
  • 飼育している家きんの餌・飲み水にウイルスを運んでくる可能性のある野鳥、ネズミ等が接触しないようにし、清潔に飼育することが重要です。。
  • 学校で大切に飼育している動物を失うことがないよう、衛生管理の徹底に努めてください。

続きは千葉県教育委員会のサイトで


この記事が気に入ったら
いいね!しよう