長時間のスマホ、7割超疲れ取れず =対策カギは「レクリエーション」

長時間のスマホ、7割超疲れ取れず =対策カギは「レクリエーション」
出典:時事メディカル – 長時間のスマホ、7割超疲れ取れず =対策カギは「レクリエーション」

最も長時間使用するデジタル機器はスマートフォン(スマホ)で、8時間以上と答えた人の7割超は疲れが取れないと感じていることが、健康食品製造販売会社「アスタリール」(東京)が20~50代の男女を対象にしたアンケート調査で分かった。精神科医の古賀良彦・杏林大名誉教授は「休息だけで疲れは取れない。積極的な活動で気持ちと体の働きを再生することが重要だ」と話している。

  • アンケートは2017年8月に実施。インターネットを通じ、会社員や公務員、専業主婦など男女2万人を対象に予備調査した上で、930人を対象にデジタル機器の使用と疲れの関連について本調査を行った。
  • 予備調査でまず、平日の疲労の有無を尋ねたところ、87.7%が疲労を感じていると回答。疲労状態を10段階に分けた場合、疲労レベルを7以上としたのは65.8%に上った。
  • デジタル機器の使用時間については、4時間以上が全体の半数近く(46.6%)、8時間以上が6人に1人(15.8%)を数えた。

続きは時事メディカルのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう