「はやり目」が流行、強い感染力…まぶたに腫れ

「はやり目」が流行、強い感染力…まぶたに腫れ
出典:YOMIURI ONLINE(読売新聞) – 「はやり目」が流行、強い感染力…まぶたに腫れ

国立感染症研究所は22日、5月7~13日の1週間で、流行性角結膜炎(はやり目)の患者数が1医療機関当たり1・17人となったと発表した。

  • 過去10年間で最多。
  • 流行性角結膜炎は、アデノウイルスが原因。感染力は強く、充血や目の痛み、まぶたの腫れなどの症状が出る。

続きはYOMIURI ONLINE(読売新聞)のサイトで

流行性角結膜炎 – 学校で予防すべき感染症シリーズ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう