<千葉県>県内公立小中・特別支援学校の歯科検診 「要受診」も半数「行かず」

県内公立小中・特別支援学校の歯科検診 「要受診」も半数「行かず」
出典:東京新聞WEB – 県内公立小中・特別支援学校の歯科検診 「要受診」も半数「行かず」

県内の公立小中・特別支援学校での歯科検診で、虫歯の治療などが必要な「要受診」と診断された子どものうち、約半数が受診していないことが、開業医らでつくる県保険医協会の調査で分かった。

  • 調査は昨年十月末~十二月末に千二百二十校に調査票を郵送。四百五十四校から十五万五千三百七十七人分の回答(回答率37・2%)が養護教諭を通してあった。
  • 二〇一六年度(一部は一七年度)の検診で、要受診は30・4%。そのうち歯科医療機関に行っていない未受診率は52・5%の二万四千八百三十四人に及んだ。

続きは東京新聞WEBのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう