「はしか」がじわじわ増えている理由、28歳~40代は要注意!

「はしか」がじわじわ増えている理由、28歳~40代は要注意!
出典:DIAMOND ONLINE – 「はしか」がじわじわ増えている理由、28歳~40代は要注意!

はしかの症例数がじわじわ増えている。年初からの累積報告数は5月21日までに、170例を超えた(国立感染症研究所集計など)。日本は1978年にはしかの予防接種が定期接種となってから、就学前の乳幼児を対象に予防接種が行われてきた。その結果、2015年には土着のはしかウイルスが存在しない「排除状態」にあるとWHO(世界保健機関)に認定されている。しかし、その後も毎年のように「輸入感染」による感染例が報告されているのが現状だ。(医学ライター 井手ゆきえ)

  • 海外からの「輸入感染」国内で二次、三次感染が拡大。
  • 1回接種では免疫不十分の可能性。ワクチン接種回数の確認を。
  • 28歳~40代が感染リスク世代。積極的にワクチン接種を検討すべき。
  • 妊娠中の女性はワクチン禁忌。同居家族の接種は医師に相談を。
  • はしかの症状と合併症。脳炎・肺炎合併で死亡例の報告も。

続きはDIAMOND ONLINEのサイトで

麻しん(はしか)– 学校で予防すべき感染症シリーズ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう