<大分県>手足口病の流行で異例の早さで警報発表

手足口病の流行で異例の早さで警報発表
出典:OBS大分放送 – 手足口病の流行で異例の早さで警報発表

夏場にかかりやすい「手足口病」が異例の早さで流行していて、県は23日、警報を発表しました。

  • 「手足口病」は主に乳幼児が発症するウイルス性の感染症。
  • 県内では、20日までの1週間に報告された1医療機関あたりの患者数が6.92人となり、今年初めて警報基準の5人を超えました。

続きはOBS大分放送のサイトで

手足口病 – 学校で予防すべき感染症シリーズ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう