窓の外に日よけ・夜間の換気… 熱中症を防ぐ住まい方

窓の外に日よけ・夜間の換気… 熱中症を防ぐ住まい方
出典:NIKKEI STYLE – 窓の外に日よけ・夜間の換気… 熱中症を防ぐ住まい方

夏に注意したいのが熱中症。そこで、環境省主催「平成30年度熱中症対策シンポジウム」より、京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授の松原斎樹さんによる話を紹介しよう。

  • 「住環境における熱中症対策で多くの人が見落としているのは日射遮へい、すなわち日よけです。屋内での体感温度には気温、湿度、気流のほか、窓から流入する日射熱が関係しています」
  • 室内のカーテンを閉じていても、窓枠やガラスが温められることで室内に熱が放射されて気温が上がる。
  • 窓の外にすだれやシェードを設置すると、窓にダイレクトに日光が当たらないため日射熱が入ってくるのを抑えられる。
  • 室内に入ってくる日射熱を抑えるコツは「窓の外」に日よけを使うこと。
  • 長時間エアコンを使いたくない人は、上手に換気して体感温度を下げる工夫をする。

続きはNIKKEI STYLEのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう