アニサキス症に正露丸 大幸薬品が痛み緩和で特許

アニサキス症に正露丸 大幸薬品が痛み緩和で特許
出典:みなと新聞(Yahoo!ニュース) – アニサキス症に正露丸 大幸薬品が痛み緩和で特許

正露丸の製造販売元である大幸薬品(大阪府、柴田高社長)は2014年、アニサキスの活動を抑える効果があるとし、正露丸の主成分・木クレオソートの活用に関する特許を取得した。

  • 大きな波紋を呼んだ昨年のアニサキス騒動。水産業界内では「騒ぎすぎ」との声が大半を占める中、「正露丸をのめば大丈夫」と言う業界関係者もいる。
  • 木クレオソートはアニサキス症用薬剤としては「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(薬機法)で認められていない。
  • そのため、用途として表向きにはうたえない。ただ活用に関する特許は取得。
  • ドイツの医学書によるとアニサキス症が疑われた患者が木クレオソートを服用すると、鋭い腹痛は1~2分で消失した。患者から動きがないアニサキス幼虫が見つかり、アニサキス症と診断。処方箋なく回復したという。

続きはYahoo!ニュースのサイトで

アニサキス症 – 寄生虫シリーズ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう