インフルエンザは「ひじドン」で対策!? 保健師秘伝5つの予防策

インフルエンザは「ひじドン」で対策!? 保健師秘伝5つの予防策
出典:琉球新報Style – インフルエンザは「ひじドン」で対策!? 保健師秘伝5つの予防策

全国的にインフルエンザが猛威を振るっています。沖縄県内でも小中学校で学級閉鎖が出ているほか、感染が広がっている保育園では登園自粛を呼び掛けるなど、社会生活への影響も起きています。店や会社も例外ではありません。皆さんの職場やお子さんの学校は大丈夫ですか?

  • 厚生労働省はインフルエンザ予防の啓発ポスターなどから『うがい』の文言を外している。
  • 近年は特に『手洗い』『咳エチケット』を呼びかけている。
  • インフルエンザはウイルスが気道に付着してから15~20分程度で体内に入り込み、増殖していく。
  • だから、うがいだと15~20分ごとにやらないと効果がない。

続きは琉球新報Styleのサイトで

インフルエンザ – 学校で予防すべき感染症シリーズ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう