<秋田県>小学生900人 健康マラソンに挑戦

健康マラソンに挑戦
小学生の健康づくりを目的にしたマラソン大会が18日、大館市で開かれ約900人のちびっこランナーがゴールを目指してタイムを競い合いました。

Screenshot

日テレNEWS24

小学生900人 健康マラソンに挑戦

大会は、秋田と青森でスーパーマーケットを展開する伊徳と、大手加工食品メーカーのエスビー食品が開いたもので、今回で25回を数えます。
運動会のイラスト
”A4サイズのイラスト(ログインしてください。)”

今年は県内と青森の小学1年生から6年生、約900人が参加し、学年ごとに1.5キロから3キロのコースを走りました
。このマラソン大会はスポーツを通じて心身ともに健康な子どもたちを育てようと全国で開かれています。参加した小学生は保護者の声援を受けながらゴールを目指して力いっぱい走り、タイムを競い合いました。
[ 9/18 17:29 秋田放送]



この記事が気に入ったら
いいね!しよう