4人死亡、9人けが 各地で海や山の事故相次ぐ

8月最初の週末となった6日、各地でレジャー中の事故が相次いだ。午後5時現在のまとめで4人が死亡、9人がけがを負った。

Screenshot

産経新聞

4人死亡、9人けが 各地で海や山の事故相次ぐ

 各地の警察などによると、午前10時半ごろ、久米島(沖縄県久米島町)でダイビングをしていた男性が心肺停止になったと、那覇海上保安部に通報があった。男性は熊本市の会社員(53)で、病院に運ばれたが死亡が確認された。
安全第一
”A4サイズのイラスト(ログインしてください。)”

 午後4時ごろには青森県平内町の海水浴場で、同県十和田市の20代女性が行方不明になったと119番通報があり、心肺停止の状態で発見。搬送先の病院で死亡が確認された。女性は友人と海水浴に訪れ、遊泳中に溺れたとみられる。

 ほかに北海道夕張市の川で20代女性が流され、一時心肺停止となったほか、静岡県では富士山に登っていた少年が体調不良を訴えたという


この記事が気に入ったら
いいね!しよう