<群馬県>中学の野球部の部活中に中2男子倒れ、死亡 AED使用も…

中学の野球部の部活中に中2男子倒れ、死亡 AED使用も…
出典:産経ニュース – 中学の野球部の部活中に中2男子倒れ、死亡 AED使用も…

  • 群馬県館林市教育委員会は22日、同市内の中学校で2年の男子生徒(14)が21日午前にあった野球部の部活動中に倒れ、22日早朝死亡したと発表。
  • 生徒は21日午前9時ごろに中学校のグラウンドであった部の練習で、ウオームアップのために、ウオーキングとジョギングを行い、その後の休憩中に倒れた。
  • 顧問の教諭が駆け付けたが、意識はなく119番通報をした。救急車到着までに自動体外式除細動器(AED)などを使ったり、心臓マッサージをするなどした。
  • 生徒は救急車からドクターヘリで栃木県の病院に搬送されたが、その後死亡。
  • 同教委では、「生徒に既往症はなく、事前に健康面で問題があることはなかった」と説明。
  • 同市教委は23日、市内の小学校と中学校計16校の校長を集め臨時校長会を開き、生徒の健康管理や既往症などを確認。
  • AEDの使用にも対応できるようにすることを申し合わせた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう