<栃木県> 「ドローン学校」開校前に体験会 那須塩原でデモ飛行など

【那須塩原】市内で7月に小型無人機(ドローン)の操縦術を学ぶスクールが開校するのを前に、事務局の「シーズプロデュース」(東京都杉並区)が主催する体験会が17日、塩原のグラウンドで開かれた。

Screenshot

下野新聞

「ドローン学校」開校前に体験会 那須塩原でデモ飛行など

 同社が市内に開校するスクールは、ドローンの積極的活用を推進する「日本UAS産業振興協議会」(JUIDA)の県内初認定校。受講者は塩原温泉の宿泊施設を利用しながら、6日間で操縦技能の資格取得を目指す。
ドローン
 この日は市シティプロモーション課の職員や観光関係者ら15人が参加。デモ飛行で機種による飛行性能の違いが紹介された。

Screenshot

JUIDA|一般社団法人日本UAS産業振興協議会

無人航空機システム(UAS)の、民生分野における積極的な利活用を推進し、UAS関連の新たな産業・市場の創造を行うとともに、UASの健全な発展に寄与することを目的とした一般社団法人日本UAS産業振興協議会のページです。
Screenshot

シーズプロデュース株式会社

弊社が事務局となっている那須塩原ドローンスクール主催のドローン体験会を開催しました。
地元自治体様や旅館様をはじめ県外の企業様もお越し頂きました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう