<群馬県>発達障害を早期発見 広がる5歳児健診 本年度8市町村

発達障害を早期発見 広がる5歳児健診 本年度8市町村
出典:上毛新聞 – 発達障害を早期発見 広がる5歳児健診 本年度8市町村

「5歳児健診」の導入が群馬県内市町村に広がっている。本年度は前橋など8市町村が全ての子どもを対象に実施。一部に絞って試行的に実施する自治体もある。発達障害児支援の観点から、県医師会は、マニュアルを示して普及に取り組んでいる。

  • 前橋以外に全ての5歳児を対象としている市町村は藤岡、榛東、吉岡、上野、下仁田、嬬恋、草津。将来の全員実施を見据え、伊勢崎は約100人、中之条は約50人を対象に本年度初めて実施。
  • 渋川は来年度の開始を目指し、保育士らに健診で使う質問票の回答方法などを指導する。
  • 2年前から全員実施している前橋市。事前の質問票に基づき医師の指導を受けた保健師らが幼稚園などを訪問し、子どもの行動を観察、希望する保護者と個別面談を行う。
  • 市は「健診が保護者の気付きと発達障害への意識変化につながった」と受け止めている。

続きは上毛新聞のサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう