不登校のほとんどがフリースクールに通わない3つの理由

不登校のほとんどがフリースクールに通わない3つの理由
出典:AERA dot. – 不登校のほとんどがフリースクールに通わない3つの理由

日本で唯一の不登校・ひきこもり専門紙「不登校新聞」編集長、石井志昂さんがつづる連載「ぶらり不登校」。自身も不登校の経験がある石井さんは、学校に行かない子どものほとんどがフリースクールに通わない背景には、3つのハードルがあるという。

  • フリースクールに通っているのは不登校全体の2~3%程度。
  • 97~98%にあたる不登校児はフリースクールに通っていない。
  • 文部科学省の調査によると、2015年度の不登校は12万6009人。そのうちフリースクールや塾などの「民間施設」で相談・指導を受けた小中学生は2633人。
  • 行政が運営している「教育支援センター(適応指導教室)」への利用率もさほど高くない。
  • フリースクールに通うためのハードルは3つ、「数が足りない」「経済的な理由」「心理面のハードル」。

続きはAERA dot.のサイトで

参考:全国不登校新聞社




この記事が気に入ったら
いいね!しよう