<岐阜県> 赤ちゃんの健康を願い「泣き相撲」 高山市

赤ちゃんの幸せと、健康を願う「泣き相撲飛騨高山場所」が29日、岐阜県高山市の飛騨護国神社の境内で行われた。

Screenshot

NEWS 24

赤ちゃんの健康を願い「泣き相撲」 高山市

泣いたほうが勝つ、この泣き相撲は赤ちゃんの健康を願い去年から行われ、生後6か月から1歳半までの赤ちゃん約260人が参加した。
相撲
さるぼぼの衣装に身を包んだ赤ちゃんが泣き出すと、お父さんやお母さんたちからは笑いが起き、会場は温かい雰囲気に包まれた。参加したお母さんは「元気で健康にすくすくと育ってくれれば」と話していた。ほかにも力士と記念撮影が出来るコーナーなどがあり、多くの家族連れでにぎわった。

Screenshot

泣き相撲・飛騨高山場所 – 泣き相撲実行委員会

2016年5月29日(日)「泣き相撲飛騨高山場所」を飛騨護国神社にて開催いたします。お子様の健やかな成長を祈る行事をぜひご覧ください。



Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう