<奈良県>敷地内全面禁煙の中学校、教頭ら校内に「喫煙室」

敷地内全面禁煙の中学校、教頭ら校内に「喫煙室」

  • 敷地内が全面禁煙なのに複数の教諭が、校内の空き部屋を「喫煙室」として利用していた。
  • 1階の教職員用の元更衣室に灰皿代わりのバケツ、パイプ椅子、空気清浄機などを置き、教諭5、6人が休み時間や放課後に喫煙。
  • 外部の指摘で安井校長が18日、喫煙の事実を把握
  • 同校の教頭は「教職員同士の雑談の場になっていた。自分も当事者で止められなかった」と話した。
  • 同市教委は、受動喫煙の防止対策をとることを求めた健康増進法に基づき市立学校の敷地内を全面禁煙に。

出典:yomi Dr./ヨミドクター(読売新聞) – 敷地内全面禁煙の中学校、教頭ら校内に「喫煙室」

妙な連帯感が生まれていたのかもしれないが、ダメなものはダメですね。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう