<山形県>キノコ食中毒、本県4年連続最多 ツキヨタケ誤食大半、芯の部分に「しみ」

キノコ食中毒、本県4年連続最多 ツキヨタケ誤食大半、芯の部分に「しみ」
出典:山形新聞 – キノコ食中毒、本県4年連続最多 ツキヨタケ誤食大半、芯の部分に「しみ」

  • 山形県のキノコによる食中毒の発生件数が、2012年から4年連続で全国最多。
  • 県食品安全衛生課は「知識への過信が最大の要因」と指摘。
  • 今年は既に5件発生しており、すべてツキヨタケの誤食。
  • 県食品安全衛生課の小林勝典さんは「少量でも症状が出るので『試し食い』も絶対にやめてほしい」と話す。
  • 確実に自信を持てない場合は「食べない、人にあげないを徹底してほしい」と。
  • 厚労省によると、キノコ中毒は9、10月の発生が約9割と突出。県は「きのこ食中毒注意報」を発令し、警戒を強める。