<福岡県>不登校対応教員を全中学に 福岡市配置へ

<福岡県>不登校対応教員を全中学に 福岡市配置へ
出典:西日本新聞 – 不登校対応教員を全中学に 福岡市配置へ

  • 福岡市議会定例会は8日、本会議質疑があり、県費負担教職員に関する権限移譲に伴い、2017年度一般会計当初予算案に盛り込まれた不登校対応専任教員の全中学校配置(離島を除く)などについて、質問が相次いだ。
  • これまで県費で人件費を負担していた教職員に関する権限とともに、その定数の決定権も市に移されたため、市内の小中学校と特別支援学校の教職員数は16年度の7063人から約200人増加(うち70人は自然増)。市の裁量で柔軟な教職員の配置が可能となる。

続きは西日本新聞のサイトで


この記事が気に入ったら
いいね!しよう