<愛媛県>”愛媛県”を集中広報県に指定!「知って、肝炎プロジェクト」

”愛媛県”を集中広報県に指定!「知って、肝炎プロジェクト」
出典:PR TIMES – ”愛媛県”を集中広報県に指定!「知って、肝炎プロジェクト」スペシャルサポーター SOLIDEMO 中山優貴氏が『健康フェスタinえひめ2017』で肝炎ウィルス検査を呼びかけ

肝炎は世界で3億人以上が感染していると推計され、世界最大規模の感染症です。また、肝炎は放置すると健康に対し重大な損害をもたらす可能性があります。肝炎総合対策推進国民運動事業「知って、肝炎プロジェクト」は、2012年より、肝炎に関する知識、肝炎ウイルス検査の必要性を分かりやすく伝え、あらゆる国民が肝炎の正しい知識を持ち、早期発見・早期治療に向けて自ら積極的に行動していくことを目的として活動しております。

  • 厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動の「知って、肝炎プロジェクト」は、肝がん死亡率が全国の中でも高い愛媛県を本年度の集中広報県に指定し啓発活動を実施。
  • その第1弾として、7月1日(土)、2日(日)にアイテムえひめで実施された「健康フェスタ inえひめ2017」(主催:株式会社レデイ薬局)に本プロジェクトのスペシャルサポーターSOLIDEMO 中山 優貴氏が訪れ啓発活動を行った。
  • 中村時広愛媛県知事は、「愛媛県は肝がん死亡率が全国の中でも高い状況です。健康フェスタ内では、無料で肝炎ウィルス検査ができますので、皆さん是非足を運んでください。」と集まった県民に呼びかけた。
  • このキャンペーンは、平成23年5月16日に策定された肝炎対策基本指針を受け、厚生労働省の肝炎対策助成金事業として開始されました。平成25年度より、肝炎に関する知識や肝炎ウイルス検査の必要性を分かりやすく伝え、あらゆる国民が肝炎への正しい知識を持ち、早期発見・早期治療に向けて自ら積極的に行動していくこと目的とした「肝炎総合対策推進国民運動事業」としての啓発活動。

続きはPR TIMESのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう