10月10日は「目の愛護デー」 小・中・高校の養護教諭225名へのアンケート結果を発表

10月10日は「目の愛護デー」 小・中・高校の養護教諭225名へのアンケート結果を発表
出典:PR TIMES – 10月10日は「目の愛護デー」 小・中・高校の養護教諭225名へのアンケート結果を発表

「目の健康」を大切にする使い捨てコンタクトレンズ「アキュビュー®」を提供する、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:海老原 育子)は、若年層のコンタクトレンズの使用を含む目の健康を取り巻く環境について、学校で保健指導を行っている養護教諭225名にアンケートを実施いたしました。

【養護教諭へのアンケート結果概要】

  • 58.2%の養護教諭が「コンタクトレンズの不具合を訴えて保健室に来室する生徒がいる。」と回答
  • 4.5%の養護教諭が「眼科を受診せず、カラコンを購入する生徒が多い。」と回答
    しかし、カラーコンタクトレンズのトラブル・リスクを生徒が認識しているという回答は10%未満
  • 49.8%の養護教諭が“スマホ老眼”の生徒が増加していると回答

続きはPR TIMESのサイトで

参考:「眼科へ行こう!」 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう