大学中退する人も…スマホに依存「ゲーム障害」とは ネットの遮断、かえって悪化も

大学中退する人も…スマホに依存「ゲーム障害」とは ネットの遮断、かえって悪化も
出典:西日本新聞 – 大学中退する人も…スマホに依存「ゲーム障害」とは ネットの遮断、かえって悪化も

スマートフォンのゲームなどに過度に依存する「ゲーム障害」が、世界保健機関(WHO)の新たな疾病として追加された。厚生労働省研究班の2013年の推計では成人約421万人、中高生約52万人がゲームなどのネット依存の恐れがあるという。ゲーム障害とはどんな病気で、どう向き合えばいいのだろうか

  • 福岡県の男性(24)はスマホのゲームや動画に依存し、大学医学部を退学した。
  • 授業についていけなくなり、休んだ罪悪感から逃げるようにゲームや動画閲覧、SNSに没頭した。時間を忘れて熱中し、朝に起きられなくなる。
  • ついに玄関から出られなくなった。留年して退学となった後、就職したが同じ状態に。

続きは西日本新聞のサイトで


この記事が気に入ったら
いいね!しよう