どう対応するか知ってる?発達障害の子どもを支援する「最良の方法」

どう対応するか知ってる?発達障害の子どもを支援する「最良の方法」
出典:ブルーバックス|講談社 – どう対応するか知ってる?発達障害の子どもを支援する「最良の方法」

なぜ大切? 発達障害の子どもへの早期対応
平成19年、従来の普通教育のなかに特別支援教育が導入されるというニュースに、当時の私は危機感を覚えていました。発達障害の情報も充分ではなく、ベテランの専門家がまだまだ少ないなかで、現場で対応される先生方のことを考えたからです。

  • 専門家ではなくても、発達障害の特性がどのくらいあるのかを、素早く把握し支援に反映できるアセスメントが、絶対に必要。
  • そこで、長年の特別支援教育研究会の活動や研究をまとめ、気になる子どもの性格や行動特性を把握する〈基礎調査票〉と〈評価シート〉を作成。
  • この〈基礎調査票〉と〈評価シート〉を軸にして2007年に『発達障害に気づいて・育てる完全ガイド』としてまとめ、出版。
  • 幸いなことに、ひじょうに多くの教育現場で使われるようになった。

続きはブルーバックス|講談社のサイトで

発達障害 – こころのケアシリーズ

学級担任による発達障害支援 – こころのケアシリーズ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう