早くもインフルエンザ流行で学級閉鎖続出…海外渡航者が持ち込んでいる可能性

早くもインフルエンザ流行で学級閉鎖続出…海外渡航者が持ち込んでいる可能性
出典:Business Journal – 早くもインフルエンザ流行で学級閉鎖続出…海外渡航者が持ち込んでいる可能性

例年よりも早く、インフルエンザが流行の兆しを見せている。9月初めに茨城県の小学校で、今シーズン初のインフルエンザによる学級閉鎖があった。次いで東京都江戸川区立船堀の小学校、福岡県の中学校でも学級閉鎖。また、同時期に山形県の幼稚園、高知県の幼稚園でもインフルエンザの集団発生が報じられている。

  • 夏休みが明けた直後のタイミングでのインフルエンザ流行の兆し。
  • グローバル化がもたらす影響を感じ、不安を覚える。
  • 一部報道では、ドバイからアメリカ・ニューヨークに9月5日に到着したエミレーツ航空機で100人を超える乗客が体調不良を訴え、そのうち10人がインフルエンザの症状がみられたと伝えている。
  • インフルエンザといえば、日本では冬の乾燥した時期のものというイメージがあるが、それはあくまで日本での話。

続きはBusiness Journalのサイトで

インフルエンザ – 学校で予防すべき感染症シリーズ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう