煮込み料理で食中毒 加熱しても死なないウエルシュ菌

煮込み料理で食中毒 加熱しても死なないウエルシュ菌
出典:時事メディカル – 煮込み料理で食中毒 加熱しても死なないウエルシュ菌

よく火を通したから大丈夫―。そんな常識を覆すのが「ウエルシュ菌」だ。100度の熱で加熱しても死なないため、よく煮込んだ2日目のカレーで集団食中毒を引き起こしたケースもある。東京都健康安全研究センター(新宿区)食中毒研究室主任研究員の門間千枝さんに予防方法などについて聞いた。

  • ウエルシュ菌は決して珍しい菌ではない。
  • 自然界だけでなく人や動物の大腸内にも存在。
  • 人の体内にいるのは毒素を出さないタイプ。
  • 食中毒の原因となるウエルシュ菌が食べ物を通じて大量に体内に入ると、毒素を放出して腹痛と下痢を引き起こす。

続きは時事メディカルのサイトで


この記事が気に入ったら
いいね!しよう