口腔の健康 自宅でできる歯ヨガで「健口」に 大阪・貝塚の医院が考案

口腔の健康 自宅でできる歯ヨガで「健口」に 大阪・貝塚の医院が考案
出典:SankeiBiz(産経新聞) – 口腔の健康 自宅でできる歯ヨガで「健口」に 大阪・貝塚の医院が考案

頬や舌など口周りの筋肉を鍛錬するユニークな「歯ヨガ」を、大阪府貝塚市の歯科医院が考案した。目をぱっちり見せ、ほうれい線を消す顔ヨガは美容やアンチエイジングで人気だが、歯科領域の課題から生み出されたのが歯ヨガ。自宅でできる手法の動画をインターネット上で公開、「健口」を合言葉に普及を目指す。

  • 貝塚市の開業医「小島歯科医院」の小島理恵副院長(52)が考案。
  • 顎関節症などの患者を長年診てきたが、歯だけでは解決しないと感じていた。
  • そこで考案したのが歯ヨガ。口周りの体操とマッサージからなる8つのステップで構成された10分弱のプログラム。
  • 実施後は心地よい疲労感。口周りが温かくなり、口や舌の動きも滑らかに。唾液分泌も促し虫歯や歯周病も予防できるという。

続きはSankeiBiz(産経新聞) のサイトで

参考:小島歯科からのお知らせ / 歯ヨガが複数の新聞社に掲載されました!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう