リンゴを食べて喉がかゆくなったら…食物アレルギーを疑え

リンゴを食べて喉がかゆくなったら…食物アレルギーを疑え
出典:日刊ゲンダイ ヘルスケア+ – リンゴを食べて喉がかゆくなったら…食物アレルギーを疑え

年々増えているのが「アナフィラキシー」だ。引き金になるのが、食物、ハチなどの昆虫、造影剤、解熱鎮痛剤や抗菌剤などの医薬品。子どもも大人もなる。

アナフィラキシーとは、短時間に全身に表れる激しいアレルギー症状だ。血圧低下や意識障害を伴うアナフィラキシーショックに至ることもある。対処が遅れると命を落とす危険がある。知っておくべきことを、食物アレルギーに詳しい国立病院機構相模原病院臨床研究センターの佐藤さくら医師に聞いた。

  • これまで食べられていた人が、ある日突然発症。
  • 子どもの場合には花粉症を発症する前に「口腔アレルギー症候群」が表れることもある。
  • 新鮮な果物で起こしやすい。いつもは軽めの症状の人でも、食べた後に運動したり飲酒したりすると、一気に悪化することも。

続きは日刊ゲンダイ ヘルスケア+のサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう