手洗い、アルコール消毒、マスク… 新型肺炎には「過度に恐れず、予防を徹底」

手洗い、アルコール消毒、マスク… 新型肺炎には「過度に恐れず、予防を徹底」
出典:神戸新聞NEXT – 手洗い、アルコール消毒、マスク… 新型肺炎には「過度に恐れず、予防を徹底」

型コロナウイルスによる肺炎の感染をどう防ぐのか。専門家は「過度に恐れず、基本的な予防対策を」と呼び掛ける。

 「現状で判明している情報では、濃厚接触による感染に限られている」。その感染について、神戸市立医療センター中央市民病院(同市中央区)感染管理室の土井朝子室長は説明する。

  • 国立感染症研究所感染症疫学センターによると、感染が確定した患者との「濃厚接触者」を次のように規定する。
  • (1)同一住所に住む家族ら。
  • (2)診察や搬送などに関わった医療関係者。
  • (3)分泌物や体液に触れた人。
  • (4)手で触れられる、対面で会話が可能な距離(目安は2メートル)で接触した人。
  • (2)~(4)は必要な感染予防策を取らなかった場合を想定。
  • 井室長も「歩いてすれ違うぐらいで感染するということはない」とするが、「春節もあって人の移動が多くなる。予防対策を徹底してほしい」と話す。

続きは神戸新聞NEXTのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう