<福島県>ダンスで子ども健康に たにぞうさん指導、ふくしまっこ育成セミナー・郡山

ダンスで子ども健康に たにぞうさん指導、ふくしまっこ育成セミナー・郡山
幼児教育の関係者を対象にした「ふくしまっこ育成セミナー(郡山会場)」は2日、郡山市で開かれた。保育士や幼稚園教諭らが、親子で楽しめるダンスや子どもとの接し方について学んだ。

Screenshot

福島民友

ダンスで子ども健康に たにぞうさん指導、ふくしまっこ育成セミナー・郡山

県と福島民友新聞社の主催、県教委、県私立幼稚園・認定こども園連合会などの後援、テーブルマークの協力。会津若松市、いわき市、相馬市に続き4回目の開催。
 セミナーでは、NHK・Eテレの子ども番組「おかあさんといっしょ」の振り付け指導などで活躍するたにぞうさんが、子どもの健全な身体を育むダンスを実技指導した。
 「赤べこメヒカリゆべし!ふくしま親子たいそう」など2曲を参加者と一緒に踊り、「子どもはリズム感がつくと運動能力も高くなる」などと、アドバイスを送った。
 また、郡山ペップ子育てネットワークの菊池信太郎理事長が「福島の子どもたちを日本一元気に!」と題して講演。子どもの肥満について触れ、食育や睡眠など生活習慣の大切さについて説明した。

 12月10日には福島市の十六沼公園体育館で開かれる。時間は午後6時~同8時。
 申し込み、問い合わせは事務局(福島民友新聞社東京支社内、電話03・3563・5390)へ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう