<東京都> 感染症に備え…、蚊を採取し調査

蚊を通してかかる感染症に備え、東京都は18日から蚊が病原体を持っているか調査を始めた。「ジカ熱」も対象に加わった。

Screenshot

日テレニュース24

感染症に備え…東京都、蚊を採取し調査

 東京・渋谷区の代々木公園では18日、園内の10カ所で都の委託を受けた調査員が虫取り網で蚊を採取した。また、雨水などが溜まる溝から蚊の幼虫のボウフラも採取し、ボウフラの成長を抑制する薬をまいた。
蚊の繁殖を抑えよう
 蚊の病原体検査で、都は今年から、マラリアやデングウイルスに加え、新たに、中南米で流行しているジカウイルスの検査も行うことにしている。調査は11月上旬頃まで行われ、検査結果は都のホームページで公表される。


Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう