ジカ熱で五輪「延期・中止する公衆衛生上の必要なし」…WHO

蚊が媒介するジカウイルス感染症(ジカ熱)が流行しているブラジルで8月から開かれるリオデジャネイロ五輪・パラリンピックについて、世界保健機関(WHO)は28日、現時点でジカ熱を理由に、「大会を延期したり中止したりする公衆衛生上の理由はない」との見解を表明した。ロイター通信などが伝えた。
【リオデジャネイロ=吉田健一】

Screenshot

YomiDr – 読売新聞

ジカ熱で五輪「延期・中止する公衆衛生上の必要なし」…WHO

ジカ熱が中南米で感染拡大
 米ホワイトハウスで科学アドバイザーを務めたフィリップ・ルービン氏ら米英日などの医療倫理や公衆衛生の専門家ら150人以上が27日、五輪の延期か別の場所での開催を求めるWHO宛ての公開書簡を発表したことに答えた。書簡は「50万人の観光客が感染の恐れがあるまま帰国しかねない」との懸念を示した。


Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう