<福岡県> 新外来棟 6日オープン 古賀市の福岡東医療センター 婦人科、肝臓外科を新設

古賀市千鳥の国立病院機構福岡東医療センターで建設が進められていた新しい外来管理診療棟が完成し、6日にオープンする。診療科は不妊治療も行う婦人科と肝臓外科を新たに設け、計29科目になる。

Screenshot

西日本新聞

新外来棟 6日オープン 古賀市の福岡東医療センター 婦人科、肝臓外科を新設

 同病院は8年前から老朽化に伴う全病棟の建て替え・新築事業に取り組み、今回の新外来棟で完了。これまで、入院患者用の病棟と重症心身障害児者病棟を建て替え、救命救急センターと県内で唯一、エボラ出血熱などの1類感染症に対応できる感染症センターを新設した。
福岡東医療センター 婦人科、肝臓外科を新設
 新外来棟は鉄筋コンクリート3階建て、延べ床面積1万7千平方メートル。旧棟では1室だったMRI室を2室に増設したほか、CT室3室、放射線によるがん治療や内視鏡検査・治療を行う設備がある。事業費は58億円。旧外来棟は11月に解体する。

Screenshot

独立行政法人 国立病院機構 福岡東医療センター

病む人の気持ちを尊重し、優しく思いやりのある良質の医療を提供するとともに、国民の健康を守り、人間性に溢れた信頼される病院をめざします.



Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう