<岩手県>1期生、看護の道へ一歩 盛岡に養成学校が開校

今春開校した盛岡市中央通の盛岡看護医療大学校(及川慶一学校長)は12日、同市内のホテルで開校記念式と入学式を行い、看護の道を志す1期生40人が校史を刻み始めた。

Screenshot

岩手新聞

1期生、看護の道へ一歩 盛岡に養成学校が開校

 新入生と保護者ら178人が出席。盛岡市立高卒の米村真奈さん(18)が「自分で決意して歩き出した道。困難に直面しても仲間と高め合い、目標に向かう」と誓った。
ナース
 同校は看護学科のみの3年課程で、同市の龍澤学館(龍澤正美理事長)のMCL専門学校グループの一翼を担う。実習を通して看護の基礎と専門分野を学び、卒業認定時には看護師国家試験の受験資格が得られる。

Screenshot

盛岡看護医療大学校

キミの夢、ココで叶えよう!MCL盛岡看護医療大学校(平成28年4月開校予定)は地域医療の未来の担い手を育成します。



Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう