<福岡県>肉の生食は危険~食中毒に注意~

鶏刺しや鶏たたきなど、生肉や加熱が不十分な鶏肉を食べたことによる食中毒が後を絶ちません。市販されている鶏肉の2~4割はカンピロバクターやサルモネラ菌などの細菌に汚染されていると言われています。
カンピロバクターの特徴は少ない菌量でも食中毒になることです。特に、抵抗力の弱い子どもや高齢者は、重症になる可能性があります。肉の生食は控えましょう。
outo

予防のポイント

  • 「新鮮だから生でも大丈夫」は間違い
    新鮮な肉にもさまざまな食中毒菌が付いています。新鮮な肉であっても生食は避けましょう
  • 肉は中心部までよく加熱する
    表面だけを加熱した「たたき」には菌が残っている可能性があります。中心部まで十分に加熱しましょう

【問い合わせ先】区衛生課

電話092-419-1126
FAX092-434-0007

Screenshot

ふくおか市政だより

肉の生食は危険~食中毒に注意~



Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう