教師の行き過ぎた対応で自殺 「指導死」の実態知って

教師の行き過ぎた対応で自殺 「指導死」の実態知って
出典:東京新聞 – 教師の行き過ぎた対応で自殺 「指導死」の実態知って

  • 「指導死」という言葉が教育現場で認知され始めている。
  • 教師の不適切な指導をきっかけに、子どもが自殺に追い込まれることを示す。
  • 今月三十日には、言葉を考えた遺族が教員を目指す学生に「指導死をこれ以上出さないで」と訴え。
  • 「生徒指導が(自殺の)最大の要因であったことは否定できない」と結論付けた上で、指導死という言葉や指導後に自殺した他の子どもの例を紹介。
  • 「指導は時に生徒の自殺の契機になりかねないリスクをはらんでいる」と指摘。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう