子供の視力、過去最悪…スマホやゲームだけが原因か?

子供の視力、過去最悪…スマホやゲームだけが原因か?
出典:yomi Dr./ヨミドクター(読売新聞) – 子供の視力、過去最悪…スマホやゲームだけが原因か?

  • 文科省が発表した2016年学校保健統計調査(速報)を発表。
  • 裸眼視力1.0未満が、小学生約31.5%、中学生約54.6%、高校生が約66%といずれも前年度比で増加し、1979年の調査開始以来ほぼ上昇を続け、過去最高を記録。
  • この調査では、裸眼視力の低下を指摘していますが、近視化なのか、乱視化なのか、遠視化なのかの情報はない。
  • 文科省は「スマートフォンやゲームなどの画面を近くで見ることが、生活習慣になっている影響が考えられる」とコメント。
  • しかし、十分な科学的根拠を持って出てきたものではない。
  • 裸眼視力の低下が、子供のスマートフォンやゲームの使用が一因にもしなっているとすれば、教育界、いや日本国の文化、環境の問題になるはず。
  • より強制力のある使用指針や注意を出さなくてはいけない重要な問題です。多角的に研究し、結論を出してゆくべき大問題だと考えます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう