中高生のネットやりすぎ鮮明に

中高生のネットやりすぎ鮮明に
出典:ベネッセ教育情報サイト – 中高生のネットやりすぎ鮮明に

動画投稿サイトの人気動画が、翌日の学校で子どもたちの話題になるほど広まっています。また今年は、シューティング系のオンラインゲームの人気タイトルがパソコン版、スマホ版を問わず爆発的に流行しています。今後、中高生がインターネットを用いる時間はますます長くなりそうですが、子どもたちは、どのぐらいネットを使っているのでしょうか。

  • 厚生労働省研究班は、1996年から継続的に中高生の生活習慣について調査。
  • 今回の調査は2017年12月~2018年2月に実施されたもの。
  • 全国の中学校・高校103校の約6万4,000人が回答。
  • 平日のネット使用時間は、男女とも1時間台が多く、高校生になると4時間台が多い。
  • 使用時間は男子より女子のほうが長い傾向に。
  • ネットを病的に使用している「依存状態」の割合は、中学生で12.4%(男子10.6%、女子14.3%)、高校生では16%(男子13.2%、女子18.9%)となった。
  • 前回(2012年)の調査結果と比較すると、顕著に増加。

続きはベネッセ教育情報サイトのサイトで


この記事が気に入ったら
いいね!しよう