スクウェルがお薦めする「ウィルス不活化装置」V-VALIAのご紹介

この度、スクウェル事務局(株式会社インターテクスト)は、イオンクラスター技術によってウィルスを不活化、また浮遊カビ菌、ホルムアルデヒド、PM2.5の除去に有効で、空気を清潔に保つことに貢献する「ウィルス不活化装置」V-VALIAの販売を開始いたしました。

 これまでスクウェル事務局では、学校における子どものウェルネスを追求し、手洗い推奨をはじめ、感染症についての啓発情報の発信に努めてまいりました。その信頼基盤の上に、科学的なエビデンスを備えた優れた商品を、学校をはじめとしてそれらを必要とする施設にご提供したく存じます。

 新型コロナウィルスによる不安は、多くの学校、団体、企業や個人を苦しめています。スクウェル事務局ではこれらの方々の不安を少しでも取り除き、健康で安心な生活を送れるように、引き続き尽力してまいります。

 こんな方々のために



むし歯、歯周病の特効薬ない

むし歯、歯周病の特効薬ない
出典:毎日新聞 – むし歯、歯周病の特効薬ない

  • むし歯や歯周病をひき起こすばい菌をやっつけて、除菌する薬はありません。特効薬を作れない理由があるのです。
  • 細菌による病気(感染症)は強毒菌感染症と弱毒菌感染症の二つに分類されます。
  • 強毒菌感染症は法定伝染病のように、感染すると必ず発病してしまう病原性の強いばい菌がひき起こすもので、そのばい菌が普段身近にはいなくて、私たちが遭遇すると感染してしまいます。
  • 弱毒菌感染症は、普段私たちの身体に住みついているばい菌(常在菌)が原因で起こります。病気を起こす力が弱いのでばい菌がいるだけではなんともありませんが、一定の条件がそろった時に病気をひき起こします。
  • ばい菌ができるのは口の中においては、歯垢(しこう)が出来てきた時です。しかも、普段から身体に潜伏しているので、風邪やその他の病気になった時に飲む抗生剤にほとんどさらされて慣れているので、抗生剤が効きにくく、特効薬を作れないのです。
  • 原因となるばい菌を抗生剤などで完全に死滅させることは不可能なので、結局は歯垢ができないようにお掃除することが重要。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう