子供の頃の運動習慣! どんな運動遊びがいいのか?(下)


出典:yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞) – 子供の頃の運動習慣! どんな運動遊びがいいのか?(下)

  • 前回は、子供の頃の運動習慣について書きましたが、今回もその続きを書いてみます。
  • しばしば小学校での運動教室や講演などにうかがう機会がありますが、「子供たちの投げる力が落ちている」。そのようなお話を聞くことがとても多くあります。
  • 投げる力の低下は、どうやら「投げる場所がない」ことが要因の一つのようです。

続きはyomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)のサイトで

子供の頃の運動習慣! どんな運動遊びがいいのか?(上)

出典: yomi Dr./ヨミドクター(読売新聞) – 子供の頃の運動習慣! どんな運動遊びがいいのか? こどもの身体能力の基礎は、「走る」「跳ぶ」「投げる」の三つの要素を基本としています。どんなスポーツにおいても基礎となる運動や動作となる。 発育・発達期である小学校低学年ごろから、神経系の発達の終盤期となる12歳ごろまでにさまざまな動作感覚を習得することが良いとされる。 …


この記事が気に入ったら
いいね!しよう