花粉症が死ぬほどつらい。環境省や製薬会社がすすめる対策はこれだ

花粉症が死ぬほどつらい。環境省や製薬会社がすすめる対策はこれだ
出典:ハフポスト – 花粉症が死ぬほどつらい。環境省や製薬会社がすすめる対策はこれだ

暖かくなって過ごしやすい気候になり、桜も咲き始め、春の訪れを感じるようになってきました。と同時に、全国各地で不治の病が猛威をふるっています。花粉症です。

  • くしゃみ、鼻水、目のかゆみで生きているのもつらい。症状を抑えようと薬を飲んだら、眠気に襲われるなんてこともあります。一体、どうしたらいいのでしょうか。
  • 環境省や製薬会社が勧める対策のほか、花粉症のメカニズムや発症の経緯を、以下に紹介します。
  • 花粉症環境保健マニュアルによると、花粉症は、体内に入った花粉に対して人の体が起こす免疫反応です。
  • 本来、免疫反応は私たちの身体を守ってくれるものですが、反応が過剰になりすぎるとアレルギーとなり、生活に支障が出てしまいます。
  • 花粉を排除しようとして、くしゃみや鼻水、涙という症状が出ますが、それが強く出過ぎてしまう状態を花粉症と呼んでいます。
  • いつ、どうやって発症するの?

続きはハフポストのサイトで

アレルギー性鼻炎 – アレルギーシリーズ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう