「アトピー性皮膚炎」の新薬発売…炎症反応、抗体が防ぐ

「アトピー性皮膚炎」の新薬発売…炎症反応、抗体が防ぐ
出典:YomiDr.(読売新聞) – 「アトピー性皮膚炎」の新薬発売…炎症反応、抗体が防ぐ

かゆみのある湿疹が繰り返しできるアレルギー疾患「アトピー性皮膚炎」の新しい治療薬が4月23日に発売された。症状の重い患者に効果が期待される。治験(臨床試験)でこの薬を使った長野県佐久市の自営業、菊田かをるさん(45)は、かゆみが止まるなど症状が大きく改善した。

  • 厚生労働省の調査によると、アトピー性皮膚炎の患者数は2014年で45万6000人に上る。子どもだけでなく、大人にも多い。
  • 治療は〈1〉薬物療法〈2〉スキンケア〈3〉悪化させる要因の除去――が基本。
  • 炎症を抑えるステロイドやタクロリムスの塗り薬などを使う。
  • 入浴やシャワーで汗や汚れを洗い流し、すぐに保湿剤を塗る。
  • ダニやほこり、カビなどのアレルギー物質を取り除くことも重要。

続きはYomiDr.(読売新聞)のサイトで

参考:サノフィ株式会社

アトピー性皮膚炎 – アレルギーシリーズ




この記事が気に入ったら
いいね!しよう