フルーツや氷、動物にも注意 海外旅行の感染症対策

フルーツや氷、動物にも注意 海外旅行の感染症対策
出典:NIKKEI STYLE(日経新聞) – フルーツや氷、動物にも注意 海外旅行の感染症対策

近年は日本から世界各国へ渡航する人が増え、海外からも多くの外国人旅行者が日本を訪れるようになっている。海外渡航がより身近になった今、感染症から身を守るための情報を知っておくことが必要だ。特に、夏休みに海外旅行を予定している人は、事前に必要な準備や現地での対策、帰国後の体調不良が現れた場合の対応について心得ておきたい。

  • 海外渡航前には、渡航先の感染症情報を余裕を持って調べておく
  • ワクチンで防げる感染症は、免疫が十分でなければ予防接種を
  • 衛生状態の悪い地域では、生水や氷、サラダなど生の食べ物に注意
  • 肉や魚介類を食べるときは、十分加熱したものを
  • 蚊やダニに刺されないよう、肌の露出は少なめに。蚊は効力の高い虫よけ剤で防御する
  • 野生の動物や鳥にはむやみに触れない
  • 帰国後に体調不良を感じたときは、トラベルクリニックや感染症科のある医療機関に連絡をしてから受診を
  • 日本国内でも、海外から持ち込まれる輸入感染症への注意が必要

続きはNIKKEI STYLE(日経新聞)のサイトで

麻しん(はしか)– 学校で予防すべき感染症シリーズ

ジカウイルス感染症 – 蚊媒介感染症シリーズ

マラリア – 寄生虫シリーズ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう