春だけじゃない! 気がつきにくい「秋の花粉症」とは

春だけじゃない! 気がつきにくい「秋の花粉症」とは
出典:@Niftyニュース – 春だけじゃない! 気がつきにくい「秋の花粉症」とは

今や国民病とも称される花粉症。
「春先の病気」というイメージが強いかもしれません。
ところが、花粉症は秋にも発症します。
「秋の花粉症」とはどういうものなのでしょう?
今回は秋の花粉症の特徴や、春の花粉症との違いと対策などについてご説明します。

  • 花粉症は植物の花粉が原因となりさまざまなアレルギー症状を引き起こす病気。
  • 春のスギやヒノキに対して、秋の花粉症の原因になる主なアレルゲンは次のような雑草。
  • ヨモギ(8月中旬~10月中旬)・カナムグラ(8月中旬~10月中旬)・イラクサ(9月上旬~下旬)・ブタクサ(9月中旬~10月中旬)。
  • ヨモギやブタクサのようなキク科の植物、さらにはイネ科の植物も花粉症の原因になるといわれています。

続きは@Niftyニュースのサイトで

アレルギー疾患 – アレルギーシリーズ

アレルギー性鼻炎 – アレルギーシリーズ

アレルギー性結膜炎 – アレルギーシリーズ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう