「発達障害のある女の子」は性被害に遭いやすい!? 知っておきたい対処法とは

「発達障害のある女の子」は性被害に遭いやすい!? 知っておきたい対処法とは
出典:Hugkum(小学館) – 「発達障害のある女の子」は性被害に遭いやすい!? 知っておきたい対処法とは

あまり考えたくないことですが、発達障害のある女児は性被害に遭ったり、将来的に望まぬ妊娠をしたりするケースが多いそうです。そこに問題意識を持ち、女児を専門にした放課後等デイサービス「ルーチェ」を運営し、独自プログラムで指導をしている藤原美保さんに、実態と対処法などを伺いました。

  • 発達障害は男の子に多いと言われますが、「落ち着きがない」「じっとできない」「暴力的である」などの問題行動が目立つのが男の子に多いだけ。
  • 女の子の発達障害は周囲に気づかれにくく、発見が遅れる原因になっています。
  • 女の子の場合、行動よりおしゃべりが止まらない、不器用など自分が困ることが多いからです。
  • さらに、女の子は自分を責める傾向にあり、表面化しにくく、発達障害であるがゆえの特性だと気づかれないまま、ひとりで困っていることが多い。

続きはHugkum(小学館)のサイトで


この記事が気に入ったら
いいね!しよう