<愛知県>豊川市内全小中学校、LGBT児童生徒などへ配慮し「みんなのトイレ」整備へ

豊川市内全小中学校、LGBT児童生徒などへ配慮し「みんなのトイレ」整備へ童生徒などへ配慮/だれもが安心できる学校環境作り推進

  • 豊川市は、昨年度から5年計画で進めている市内36小中学校のトイレ改修事業で、性的少数者、いわゆるLGBTの児童や生徒を含めた全ての人が利用しやすいトイレ環境の整備に乗り出した。
  • 「みんなのトイレ」と名付けられ、市では全ての学校に少なくとも1カ所は整備していくとの方針を示した。

続きは東日新聞のサイトで




この記事が気に入ったら
いいね!しよう