<愛媛県> 障害者の歯を健康に 巡回診療車新しく

心身障害児者の福祉施設に出向いて、口内の検診や治療を行う愛媛県の歯科巡回診療車「こまどり号」の新車両が完成し28日、県庁で出発式があった。2016年度は72施設を巡回する。

Screenshot

愛媛新聞ONLINE

障害者の歯を健康に 巡回診療車新しく

 こまどり号は、1980年度から県の委託を受けた県歯科医師会が運行。4代目となる新車両は車いすで乗り降りできるリフトや診療台、エックス線で撮影した画像をデジタル化できる機器などを備えている。車両整備費は4193万円。
歯の診察
 県口腔(こうくう)保健センターの歯科医師や歯科衛生士らが乗り込み、施設の利用者や在宅の心身障害者らに歯ブラシの正しい使用法などの指導も行う。15年度は74施設の約2760人を対象に実施。16年度は巡回診療事業費602万円を予算計上した。


Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう