スクウェルがお薦めする「ウィルス不活化装置」V-VALIAのご紹介

この度、スクウェル事務局(株式会社インターテクスト)は、イオンクラスター技術によってウィルスを不活化、また浮遊カビ菌、ホルムアルデヒド、PM2.5の除去に有効で、空気を清潔に保つことに貢献する「ウィルス不活化装置」V-VALIAの販売を開始いたしました。

 これまでスクウェル事務局では、学校における子どものウェルネスを追求し、手洗い推奨をはじめ、感染症についての啓発情報の発信に努めてまいりました。その信頼基盤の上に、科学的なエビデンスを備えた優れた商品を、学校をはじめとしてそれらを必要とする施設にご提供したく存じます。

 新型コロナウィルスによる不安は、多くの学校、団体、企業や個人を苦しめています。スクウェル事務局ではこれらの方々の不安を少しでも取り除き、健康で安心な生活を送れるように、引き続き尽力してまいります。

 こんな方々のために



<宮崎県>飲み物持ち込み禁止、日陰ほとんどなく…食フェスで熱中症6人搬送

宮崎市の大淀川河川敷で17日に開かれたイベント「食フェス『ふるまい!宮崎』」で、5か月から50歳代の6人が熱中症の症状で医療機関に搬送され、会場で42人が手当てを受けたことが市消防局への取材で分かった。

Screenshot

YomiDr – 読売新聞

飲み物持ち込み禁止、日陰ほとんどなく…食フェスで熱中症6人搬送

 主催者は「対策が不十分だった点もあり申し訳ない」と釈明している。
 九州の飲食店100店舗が10万食を提供、入場料(前売り券3500円、当日券4500円)で「食べ放題」としていた。飲み物は別料金で、持ち込みを禁止していた。
救急車
”A4サイズのイラスト(ログインしてください。)”

 主催した実行委員会によると、入り口での焼き肉の配布を行い、入場に時間がかかった。約9300人の来場に対し席は1000人分。日陰はほとんどなかった。対策として設けていた、水を霧状にして噴出する機械が十分に稼働しなかったという。
 この日の宮崎市の最高気温は35・2度だった。

Screenshot

【ふるまい!宮崎(Vol.1)】前代未聞の全品ふるまい食フェス。九州の美味を食べつくせ!!!!

「宮崎・ふるまい!」は、前代未聞!大盤振舞!驚愕の全品無ふるまいフェスです



この記事が気に入ったら
いいね!しよう