<鳥取県>自転車に乗る全ての鳥取県民に、 ヘルメットの着用や損害賠償保険加入の努力義務

<鳥取県>自転車に乗る全ての鳥取県民に、 ヘルメットの着用や損害賠償保険加入の努力義務

  • 鳥取県は、10月施行の条例で自転車の交通事故抑止を図る。
  • 自転車による死亡事故が増加傾向に。
  • そのため自転車に乗る全ての県民に、ヘルメットの着用や損害賠償保険加入の努力義務が課せられる。
  • JR鳥取駅前で通勤通学時に約1時間、ヘルメット着用する生徒やサラリーマンを探してみたが、1人も見つからなかった。
  • 義務化した他自治体は効果てきめん。昨年7月に県立学校で通学時に義務化した愛媛県では、高校生の自転車事故が制度開始前より21%減った。
  • 県教委体育保健課は「ヘルメット購入の費用負担や校則の変更といった課題もあるので、一斉に着用開始は難しい」と話す。
  • 「自転車も車と同じ。備えがなければ、万が一のときは大変だ。条例に罰則規定はないが、まずはルールやマナーを守るという意識の向上を図りたい」と話す。

出典:日本海新聞 – 自転車ヘルメット着用 県、交通安全条例施行へ

鳥取県で、ヘルメット着用が努力義務に。
たしかに、児童や高齢者にもちろん若い人たちもよく見ていると、危ない運転している人を良く見ます。
全国的に各自治体も対策に乗り始めているので、今後は強制されるのでは?



この記事が気に入ったら
いいね!しよう