<千葉県>認知症の高齢者 僕らも見守る 船橋市立54小学校でサポーター養成講座開催

認知症の高齢者 僕らも見守る 船橋市立54小学校でサポーター養成講座開催
出典:東京新聞 – 認知症の高齢者 僕らも見守る 船橋市立54小学校でサポーター養成講座開

  • 船橋市は本年度から市立小学校全54校で、「認知症サポーター」の養成講座を開始。
  • 地域で暮らす認知症のお年寄りを小学生にも見守ってもらおうと、講座開催を小学生にまで拡大している中核市の自治体は全国的にも珍しい。
  • 近い将来、市で急激に進むとみられる高齢者の増加に備え、サポーターの養成に力を入れている。
  • 講座では、ビデオなどで物忘れや突然怒り出す、尿漏れといった認知症の具体的な症状を紹介。
  • 受講後、祖父母のいる加藤俊輔君(11)は「自分の家族のことを考えると、泣きたくなってきちゃった」と話した。
  • 市は講座などを通じ、地域全員でお年寄りを見守ることができる街づくりを目指している。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう