<神奈川県>感染性胃腸炎 相模原の子ども、警報レベル超え

感染性胃腸炎  相模原の子ども、警報レベル超え
出典:毎日新聞 – 感染性胃腸炎 相模原の子ども、警報レベル超え

  • 相模原市は7日、子どもの感染性胃腸炎の患者数が、国立感染症研究所が定める警報レベルの20人を超えたと発表。
  • 警報レベルを超えたのは3年ぶり。
  • 例年よりも発生時期が早くて患者数も多く、流行拡大の恐れ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう